デイトレードの板読みとは?

板読みを使ってデイトレードをするのは、主に株のデイトレーダーです。
ある価格で買いたい人、売りたい人達を見て、現在の相場を読んで、自分のポジションを決めてトレードしています。
この板の読み方には、熟練が必要とされていて、プロは新人時代はこれしか見せてもらえず、訓練されるのだそうです。
基本としては、買いたい人と売りたい人の価格がピッタリ合ったときに売買が成立します。
でも、自分より以前に並んでいる人達が買い終わった後に、やっと買えます。
売りも順番待ちです。
その間に、大口の注文が取り消されて、株価が急変し、自分に不利になってしまう事も多くあります。
大口の買い手や売り手は、個人投資家から利益を得るために、このような事をしょっちゅうやっています。
あくまで、板情報は実際の売買ではなく、予約状況だという事を忘れないようにしましょう。